関節疾患治療、慢性疾患の改善を。

整形外科・外科診療について

整形外科 医師 ご紹介
佐々木 有記 先生 (平成30年6月1日~)

診療日
月 ~ 土
(AM9:00~12:00 PM3:00~6:00)
※ 木・土曜日は午前中のみ

診療内容

整形外科では、お子様から成人、高齢者まで、あらゆる年齢層の患者さんの診療をいたします。日常生活での痛み、スポーツで負ったケガ、子どものちょっとしたケガなど、お気軽にご相談ください。
整形外科

  • 肩・腰・膝 痛
  • 外傷(骨折・捻挫・脱臼・打撲・切傷)
  • スポーツ外傷・障害
  • 交通事故(ムチウチ等)
  • 腫瘍・粉瘤・ガングリオン
  • 労働災害(労災指定医)
  • リウマチ・関節炎
  • 骨粗鬆症
  • 痛風
  •  対象疾患

    症状 主な疾患
    背中、腰の痛み 側弯症、腰椎椎間板ヘルニア、変形性腰椎症、腰部脊柱管狭窄症、脊椎椎体圧迫骨折、腰椎分離症、筋筋膜性腰痛
    首の痛み 頚椎症、頚椎捻挫(むち打ち症)、頚椎椎間板ヘルニア、変形性頚椎症、頚椎症性脊髄症、頚椎症性神経根症、環軸椎回旋位固定
    肩の痛み 肩関節周囲炎(五十肩)、肩腱板損傷(断裂)、肩関節脱臼、上腕骨骨端線損傷、
    上腕二頭筋長頭腱炎・断裂、上方関節唇損傷(SLAP損傷)
    肘の痛み 肘離断性骨軟骨炎、肘内障、肘関節脱臼、肘内側側副靭帯損傷、テニス肘(上腕骨外側上顆炎/上腕骨内側上顆炎)
    手・手指の痛み バネ指(腱鞘炎)、母指CM関節症、槌指(マレットフィンガー)、指変形(へバーデン)
    股関節の痛み 変形性股関節症、大腿骨頚部骨折、先天性股関節脱臼、臼蓋形成不全
    膝の痛み 半月板損傷、変形性膝関節症、前十字靱帯損傷、後十字靱帯損傷、内側・外側側副靱帯損傷、膝蓋骨脱臼、膝離断性骨軟骨炎、膝蓋腱炎(ジャンパー膝)、オスグット病
    足・足指の痛み 足関節捻挫、距骨骨軟骨損傷、外反母趾/内反小趾、セバー病、ケーラー病、外脛骨、三角骨
    その他の痛み 関節リウマチ、骨粗鬆症、骨折、捻挫、肉離れ、しびれ(手根管症候群、ギヨン管)

整形勤務医表

診療時間

09:00
|
12:00
佐々木 有記 佐々木 有記 佐々木 有記 佐々木 有記 佐々木 有記 佐々木 有記

15:00
|
18:00
佐々木 有記 佐々木 有記 佐々木 有記 午後休診 佐々木 有記 午後休診

リハビリテーション

・医師の指示のもと、理学療法士・作業療法士が患者さん一人一人に合わせた運動療法を積極的に行なっております。様々な疾患の方に運動療法・物理療法(牽引・ホットパック・低周波)を行なう事で、痛みの緩和、動きの改善を図ります。

 運動療法

運動療法とは筋力を強くしたり、関節の動きを良くしたり、日常生活に必要な動作・運動を円滑に行えるように訓練する療法です。
患者さん一人一人に合わせた最適なメニューを作成し、マンツーマンで指導にあたります。

 物理療法

各種リハビリ機器が症状や各部位に対応できるよう多数設置されています。


■ 半導体レーザー治療器 (メディレーザーソフト1000)
半導体レーザーにより筋肉、関節の慢性非感染症の炎症による痛みを緩和します。


■ 干渉電流型低周波治療器(スーパーカイネ)
不快感なく電気エネルギーを身体の深部に与えることができる機器。凝りをほぐし、痛みを和らげる効果や血流を良くし関節の可動域を広げる刺激を与えることができます。


※首、肩、腰、膝といった関節痛の予防や改善など日常生活に支障のある痛みでお困りの方は
是非ご相談ください。