関節疾患治療、慢性疾患の改善を。

整形外科・外科診療について

リハビリテーション
当院では、医師の指示の下理学療法士・作業療法士が患者さん一人一人に合わせた運動療法を積極的に行っております。
リウマチ関節専門外来 (毎週火曜日)
大石達生先生(柏たなか病院整形外科部長)による専門外来です。
精査し、症状に応じた治療法の選択を分かりやすく説明していきます。

診療内容

整形外科

  • 肩・腰・膝 痛
  • 外傷(骨折・捻挫・脱臼・打撲・切傷)
  • スポーツ外傷・障害
  • 交通事故(ムチウチ等)
  • 腫瘍・粉瘤・ガングリオン
  • 労働災害(労災指定医)
  • リウマチ・関節炎
  • 骨粗鬆症
  • 痛風

リハビリテーション

様々な疾患の方に運動療法・物理療法(牽引・ホットパック・低周波)を行なう事で、痛みの緩和、動きの改善を図ります。

 運動療法

運動療法とは筋力を強くしたり、関節の動きを良くしたり、日常生活に必要な動作・運動を円滑に行えるように訓練する療法です。
患者さん一人一人に合わせた最適なメニューを作成し、マンツーマンで指導にあたります。

 物理療法

各種リハビリ機器が症状や各部位に対応できるよう多数設置されています。

■ 水圧式マッサージべッド(アクアコンフォート)
着衣のまま横たわるだけ。ジェット水流による快適マッサージを受けられます。


■ 半導体レーザー治療器 (メディレーザーソフト1000)
半導体レーザーにより筋肉、関節の慢性非感染症の炎症による痛みを緩和します。


■ 干渉電流型低周波治療器(スーパーカイネ)
不快感なく電気エネルギーを身体の深部に与えることができる機器。凝りをほぐし、痛みを和らげる効果や血流を良くし関節の可動域を広げる刺激を与えることができます。


※首、肩、腰、膝といった関節痛の予防や改善など日常生活に支障のある痛みでお困りの方は
是非ご相談ください。